2018年サッカーワールドカップの事について(その2)

2018年サッカーワールドカップの事について書きたいと思います。日本の初戦であるコロンビアの主軸はハメス・ロドリゲス選手であるというのは分かっている事ですが、もう1人のキーマンであるファルカオ選手というのはどのようなプレースタイルなのかが分かりません。ハメス・ロドリゲス選手がチームの司令塔になるものの、サイドにボールを流してセンタリングでファルカオ選手に合わせるというスタイルだと思います。コロンビアとの2戦目は、ハメス・ロドリゲス選手の事は知っているので、その点は強みだと思います。ハメス・ロドリゲス選手に対するマークは集中するため、当日はハメス・ロドリゲス選手を囮役にして、他の選手を活かす戦法を取ってくると思います。日本は、そこらへんを頭に入れて戦う必要があります。ハメス・ロドリゲス選手を封じ込めても、まだ安全ではないという事です。対する日本は、長友選手や本田圭佑選手のような経験者を入れて戦う事が重要になります。http://www.proudcloud.co/entry20.html