就業の環境などについて受講しました。就業環境は、すでに国境はないと言えるくらいインターナショナル化が進んでいます。たとえば、海外からたくさんのことが日本にきて、就業を展開してある。また、国内からも多くのことが外国に拡張しています。日本の企業と外国のこととの配合や仕事連盟などもさかんに行われてある。世界のどこかに、儲かりそうな就業があると、各種世の中からお金が沢山そこに流れます。就業のインターナショナル化によって、私たちの暮らしでも世界中の各種夕食や太陽備品を買うことができます。こうした就業の環境を通じるためには、インターナショナル化がすすむ就業を理解し、英文による実践的なコミュニケーション能力、すなわちインターナショナル対話キャパシティーを身につけることが思い切り大切になります。こういうインターナショナル対話キャパシティーを身につけるために、商業の種目を学ぶのです。このようなことを受講しましたが一番大切なのは、前もって交流なのかなと思います。

子育て中の主婦がついやってしまうお金がたまらない習慣という記事を読みました。
あたっている部分があったので、勉強になりました。
コンビニで買い物をするとお金がたまらないそうです。
私は息抜きや散歩のためにコンビニにいってついお菓子を買ってしまうことが多いです。
確かにひとつひとつのものは高くないのですが、ちりも積もれば山となるというので少し気を付けようと思いました。
ただ、ゼロにするのはストレスがたまるので、週1回はコンビニで買い物をしてもよいことにしようと思いました。
また、お茶を家で入れて持ち歩く癖をつけると、ペットボトルの飲み物を買うことがなくなり節約になると書いてありました。
確かに、ペットボトルの飲み物をコンビニで買うと高くついてしまいます。
私は習い事でスポーツをする時も、スポーツセンターの自販機で飲み物を買っています。
家でお茶を沸かしているので、娘たちが持っていく水筒にいれるお茶を自分の分もいれようかなと思いました。