依然として0年齢の幼児は、現在乳歯が生えてきています。それは良いのだけど、どうも本当にむず痒いらしく腕や歩きを噛まれます。
乳歯とは言え、ギザギザで噛まれると本当に痛いです。まだ気遣いができないので、噛むときは思う存分噛みついてきます。初めて血液が出てしまいました。腕はまだ我慢できるけど、首の後述やふく場合はぎは痛くて叫んでしまう。
現在ようやっと噛んで現れる先触が分かるようになりました。にっこりしながら口から近づいてきたら要注意です。まだまだ叱っても押さえる年齢ではないので、きついと伝えてもにっこりしています。妻助っ人に聞くと、同じように幼児に噛みつくと、その働きをしなくなったと聞きました。幼児に噛みつくの!?と思ったけど、ものは試しにやってみました。
幼児が噛んできた間もなくあとに、軽く噛みつきました。最初びっくりした面持をしていましたが、効果があるどころか気持ちよかったみたいで、にこにこしていました。うちの幼児には残念ながら効きませんでした。

前線について受講しました。前線には温暖前線、寒冷前線、膠着前線、閉そく前線(冷えスタイル)、閉そく前線(温暖スタイル)があります。寒冷前線は、温暖前線に追いついて重なり閉そく前線ができます。暖気は、上空に押し上げられてしまい、うずは消え低気圧も消えます。寒冷前線は、進み方は冷えが暖気の下にもぐりこみます。速さは、約30〜40km/状況だ。雲は、積乱雲などが垂直に発生します。急激に全天が雲になります。豪雨は、前線合格ところにわか雨が降り易いだ。独特は、南寄りから北寄りだ。温度は、合格後に急激に下がります。前線要所のかたむきは、約1/50〜1/100で影響を及ぼす制限は狭苦しいだ。温暖前線は、暖気が冷えの上にのり上げます。速さは、約20〜30km/状況だ。雲は、高層雲や乱層雲など層状の雲がでかいに発達します。豪雨は、合格前におだやかな豪雨が降り続きます。合格先、日和は回復します。独特は、東寄りから南寄りだ。温度は、合格後に上がります。前線要所のかたむきは、約1/200で影響を及ぼす制限は幅広いだ。何とも勉強になりました。