エアコンの効いた部屋でコーヒーを飲みながらゆっくり本が読みたい

ただの願望だ。本は近くの図書館で好きな本を借りればいい。コーヒーは自宅で入れた特別でもなんでもないものでいい。むしろインスタントでもいい。エアコンだって28度とか29度の設定でいい。ガンガンに冷えていなくても適当に涼しければそれでいい。ささやかな願いだと思うのだが、それがなかなか叶わない。専業主婦だが子どもがいれば全てのことは子供中心にまわる。ちょっとでも昼寝してくれるとその間に食事の準備をしたり洗濯物を干したり畳んだり…。細かな家のことはいくらでもすることがある。たまには疲れて子どもと昼寝してしまうこともあるし…。独身時代は全ての時間とお金を自分のために使っていた。好きなだけ買い物して好きなだけ本を読んで。幸せだった。自分の価値観だけで生活できたから。今は限られた時間の中でいかに効率よく活動出来るかを考える毎日だ。したいことも出来なかったり後回しになったりが多い。だが後悔はない。すやすや眠る顔や甘えてよってくる子どもの可愛いこと。独身時代の幸せとは違った幸せの形がある。私の〜したい!はずっとあるが、今はこの幸せを満喫しよう、と思うと自然と我慢ができる。(「あ、〜したいんだった」という感じで忘れるとも言うか?)今だけの我慢、今だけ味わえる幸せ。今日も私はエアコンの効いた部屋でコーヒーを飲みながら本が読みたいし、子供の寝顔を見ながら幸せだな、と感じる。http://www.rentmatch.co/jyunyu-belta.html